TEL.011-671-6558

〒063-0033
札幌市西区西野3条10丁目10-6
地下鉄東西線「宮の沢駅」
北一条・宮の沢通り沿い 宮丘公園そば

施設・設備紹介

  • HOME
  • 施設・設備紹介

当院では、どのような症状にも詳しい検査をし、正確な診断が行えるよう、院内の設備を整えております。

設備紹介

超音波診断装置
超音波診断装置

超音波を用いて、動物たちの病気の診断を行います。カラダの中の血流をカラーで観察することもできます。

レントゲン
レントゲン

小動物用のX線装置。大小様々な大きさの動物に対応できます。

デジタルX 線画像診断システム
デジタルX 線画像診断システム

レントゲン画像がデジタル処理できるので、鮮明で見やすいレントゲンが撮れます。

近赤外線治療器
近赤外線治療器

ストレスや慢性疾患の動物たちに、痛みが伴わない温度の遠赤外線で、鍼療法と温灸療法を兼ね備えたやさしい治療を行えます。

小動物用ICU装置酸素濃縮器
小動物用ICU装置酸素濃縮器

ゲージ内の温度、湿度、酸素濃度を状態にあわせてコントロールします。

電子内視鏡
電子内視鏡

上部、下部内視鏡、気管支鏡、咽喉頭鏡があります。異物摂取の場合や各種検査において威力を発揮します。

犬C-反応性淡泊濃度測定装置
犬C-反応性淡泊濃度測定装置

急性の炎症が起こったときなどにでるタンパクを測定します。その炎症がどれくらい重症か数字として確認できます。

血液凝固分析装置
血液凝固分析装置

正常な血液凝固に必要な各種タンパクの機能の測定する装置。特に手術を安全に実施するために手術前検査に欠かすことができない機械です。

各種ホルモン測定器
各種ホルモン測定器

血液中の各種ホルモンを測定することができる機械です。

眼圧計
眼圧計

緑内障の診断などに用いられる眼圧測定器です。

スリットランプ
スリットランプ

細い線状の光を眼にあてることで、眼球の表面や内部の状態を観察できる機械です。

オゾンシャワー
オゾンシャワー

高濃度の電解オゾン水を生成する装置です。オゾン水は殺菌力や脱臭能力を持ち安全性に優れてます。主に皮膚の洗浄、口腔内ケアなどの際に用いられます。

動物用モニタBSM-3592 ライフスコープVS 動物用マルチガスユニット GF-119P
動物用モニタBSM-3592 ライフスコープVS
動物用マルチガスユニット GF-119P

麻酔中の心電図、呼吸数、血圧、SpO2,体温、呼気中のCO2濃度、麻酔薬濃度などをモニターし、安全な手術をサポートします。

動物用麻酔器 アニセラc-15
動物用麻酔器 アニセラc-15

吸入麻酔を行う際に欠かせない動物用麻酔器です。

動物麻酔用人工呼吸器 アニセラ8
動物麻酔用人工呼吸器 アニセラ8

動物専用の人工呼吸器です。麻酔中の呼吸管理を安全に行います。

3M™ ベアーハガー™ ペーシェントウォーミングシステム
3M™ ベアーハガー™ ペーシェントウォーミングシステム

麻酔中に起こりやすい低体温を予防するためブランケットシートを使い、加温できる温風式加温装置です。

手術用電気メス
手術用電気メス

手術中の出血を最小限にするため素早く止血できる電気メスを使用しています。

IDEXX ベットラボステーション
IDEXX ベットラボステーション

患者情報、検査情報を一括して管理。過去の検査履歴を簡単に検索でき、検査結果をグラフ化して印刷することもできます。

IDEXX プロサイトDx 自動血球計算装置
IDEXX プロサイトDx 自動血球計算装置

赤血球、白血球、血小板の種類別の数や容積などをわずか2分で計算してくれる機械です。白血球5分類、猫の血小板、網赤血球を正確に分析することができます。

IDEXX カタリストDX 血液化学検査器
IDEXX カタリストDX 血液化学検査器

血液中の様々な生化学検査項目を複数一度にすばやく測定できる機械です。病気の診断や手術を安全に実施するための術前調査、健康診断などに用いられます。

超音波スケーラー Varios970
超音波スケーラー Varios970

歯石を超音波で粉砕して除去する装置です。頑固な歯石もすばやく除去できます。

コードレスモーターハンドピース iprophy
コードレスモーターハンドピース iprophy

細かな傷を残すとより歯石が付きやすくなるため、スケーリング(歯石除去)の後で歯の表面を研磨し、滑らかにするために使います。

超音波切開凝固装置ソノサージ
超音波切開凝固装置ソノサージ

当院では超音波凝固切開装置ソノサージを導入しています。去勢、避妊手術だけでなく腫瘍摘出などの手術でも活用しています。確実に止血でき、また手術時間の短縮にもなる為、手術の際動物にかかる負担を軽減させることができます。また、超音波凝固切開装置ソノサージを使用した手術では、可能な限り体内に糸を残さない手術が可能になり、縫合糸への異物反応による肉芽種などのリスクも軽減させることができます。

設備紹介

受付
受付

初めての場合はこちらで初診票をお渡ししますので、ご記入をお願いいたします。当院は家族カルテとなっており、一度カルテを作ると飼われている動物をすべて、同じカルテで管理することができます。

待合室
待合室

順番にお呼びしますので、呼ばれるまではこちらの待合室でお待ちいただきます。動物は必ずリードをつけたり、ゲージに入れて来院しましょう。声をかけていただければ病院の外やお車でお待ちいただくこともできます。猫専用スペースもあります。

診察室(1)
診察室(1)

メインの診察室で、待合室から見えるオープンな造りとなっております。各種検査処置もこちらで行うことが多いです。診察台は幅が広く、大型犬でも無理なく乗せることができ体重もはかれます。

診察室(2)
診察室(2)

扉をしめて個室にすることもできる診察室です。暗くすることもできるので、眼科や超音波の検査をする部屋としても使われます。

診察室(3)
診察室(3)

猫専用診察室です。

手術室、レントゲン室
手術室、レントゲン室

レントゲン室を兼ねた手術室です。麻酔の必要な処置もこちらで行います。手術などを含む麻酔処置は、各種モニターで管理しながら慎重に行っています。

入院室
入院室

入院する動物たちのお部屋です。日中のみお預かりして点滴する場合などにも用いられます。全室個別に温度調節することが可能になっています。酸素濃度を調節できるICUはこちらに確保しています。

お問い合わせ

当院に関するご質問や
ご予約・お問い合わせはこちらから

TEL011-671-6558